マツエクサロンの施術で肌トラブルなどが起こる

通常、マツエクサロンの施術で肌トラブルなどが起こる確率は限りなく低いのですが、その日の体調次第では赤み痒み湿疹等の皮膚トラブルが発生することも考えられます。

それから、施術を担当するスタッフの技術が行き届いていないマツエクサロンもあり得ます。
念のために、医療機関との提携をしているマツエクサロンを選ぶようにすると心強いのではないでしょうか。睡眠不足で光マツエクをおこなうといつもより強い痛みを感じることがあるでしょう。

 

そんな事が起きましたら、光のレベルを下げてもらうか、または、後々にのケアをしっかりしないと、肌が荒れてしまうかもしれません。
一般に、光マツエクは短い時間で完了するため、調子が悪かったとしても、次にのばしたくないと感じてしまうかもしれませんが、辞めておいた方が後々にいいと思います。

 

肌が極端に光に弱いとか、アレルギーやアトピーなどの体質的な支障のある方は、サロンでの施術ができないこともあります。

 

また、内科系の疾患があるとサロンによっては施術がうけられないこともあります。一方で、「アトピー体質だけどOKだった」という話も聴きます。
これは本人のそのときの状態によるのと、マツエクサロンの施術方法のちがいによると思われます。

ですから、おみせでカウンセリングをうける際に相談してみるのは、本当に合ったプランを見つけるという点では大切なことです。

あらかじめ主治医(病状や治療方法などに関して、親身になって説明してくれる医師が望ましいですね)に先に相談して許可を得ておくと良いでしょう。

皮膚科で光学的な治療をしている場合にはカウンセリング時に伝えておいたほうが良いことも教えてくれると思います。

持病を隠していると本当にその人に合ったプランとはいえず、アトで深刻な事態を招くこともあるので、気をつけて下さい。病気や体質が改善されれば施術ができたり、ほかの方法を実施しているサロンで安全な施術をうけることもできます。セルフマツエクの危険に

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*